Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サルバドールダリの作品や代表作とは?記憶の固執の美術館はどこ?

サルバドール・ダリとは?
作品や人生、名言について詳しく調査!

妻のガラとの関係もかなりすごい画家です。

フニャフニャの時計が印象的な
代表作の『記憶の固執』は世界的に
とても有名な作品です。

どこの美術館にあるのかも
わかりやすくまとめました。

日本の美術館で見れる
作品もありますよ~

ぜひ御覧ください(・∀・)

サルバドール・ダリとは?わかりやすく解説!

 

  • 私はドラッグをしない。私自身がドラッグだ
  • 天才になるには天才のふりをすればいい

こんな名言を残したサルバドール・ダリは
1904年スペインのカタルーニャに生まれ
1989年、84歳で亡くなります。

 

シュルレアリズムの画家で
絵画や彫刻、映画や舞台など
マルチに活動し成功を収めています。

ハポネコ

ダリは現代アーティストの先駆け的な印象です

若いときのダリはかなりのイケメンです。
トレードマークは髭
色々なパターンがあるよw
過激な言動も話題に。


 

シュルレアリズムとは
第一次世界大戦後におこった
文芸や芸術の革新運動です。

 

戦争はあまりにも残酷でひどい現実“だったので
人間の「無意識」の領域を探求し
本当の自己や思想を表現しようと
運動が起こったのです。

 

ダリはシュルレアリズムの画家として
現実にはあり得ないような世界を
写実的に描き、一躍人気の画家になります。

ハポネコ

ダリの画風はイメージの発想力と
写実のテクニックが優れているのよ。

シュルレアリズムは一般的に
「自動筆記」や「コラージュ」など
偶然性を利用して主観を排除した
手法で表現するのですが
ダリは”ダブルイメージ”を使っていました。

 

人は意識して見ながらも
無意識のイメージを重ねている…

 

これが不思議なダリ作品の
世界観につながっています。

 

裕福な家庭に生まれたダリには
同じ名前の兄がいました。
ダリが生まれる9ヶ月前
2歳足らずで胃腸炎で他界…

 

失意のどん底にいた両親は
ダリが長男の生まれ変わりを思い
同じ名前をダリにつけたのです。

 

5歳の時にダリは兄の墓の前で
この事実を告げられます。

 

これがサルバドール・ダリ作品の
ダブルイメージに影響してるのでは?と
解釈する人も多いようです。

 

まぁ多感な時期にこんな事実
ショックですよね

自分の生とは?

ダリはアイデンティティを
根本から探す旅に出たのかも。

 

ハポネコ

マンガならタッチだな…

またダリを語る上で重要なのは妻のガラです。
作品にも登場するガラはダリのミューズであり
作品の制作を精神的にもマネージメント的にも支え
ダリを成功に導いています。

っと一見、これだけならスゴい
良妻賢母のようにみえるんですが
ガラさんは性欲はすごかった(笑)

ハポネコ

性欲モンスターw

 

元々は詩人の妻だったガラさん
画家のエルンストと3角関係になり
しかも多重恋愛の共同生活。

 

1929年にダリが一目惚れすると
その後、ガラは詩人と離婚して
1934年にダリと結婚します。
ちなみに姉さん女房です。

 

ハポネコ

まぁ略奪婚ですね(^_^;)

 

晩年はダリに城を買わせて
夏になるとそこに若いアーティスト達を集め
楽しんでいたようです。
この時、ガラって70才過ぎのバアちゃんですよw

 

一説によるとサルバドール・ダリはEDで
カウンダリズムといって
妻のガラが他の男性と営むところを見て
興奮していたみたい(^_^;)

 

1982年、ダリが78歳の時
最愛のガラが死去。
これをきっかけに制作も途絶えます。

ハポネコ

ガラはサルバドール・ダリのミューズ
作品の泉だったのね

この事実を踏まえて
ダリの作品を鑑賞してみましょう。

 

サルバドール・ダリの作品や代表作とは?

 

サルバドール・ダリの代表作といえば
1931年、27歳の時に発表した
『記憶の固執』でしょう。

 

  • 作者 サルバドール・ダリ
  • 制作年 1931年
  • メディウム 油彩、キャンバス
  • サイズ 24 cm × 33 cm

 

ダリの初期の作品であり
サルバドール・ダリ自身の
アイデンティティを
最も表現した傑作です。

 

またあり得ないモチーフを組み合わせて
非現実的な絵画を制作した
シュルレアリスムの代表作。

 

この作品から柔らかい時計が
現れる作品を描き始めています。

 

『記憶の固執』で描かれている
「溶けている時計」は
キッチンでガラが食べていた
カマンベールチーズが溶けていく状態を見て
ダリがインスピレーションを得たそうです。

 

 

このインスピレーションを得るまで
ダリはどんな思考をしていたんでしょう?

 

『記憶の固執』が描かれる前年
ダリは自身の芸術創造の基盤となる
偏執狂的批判的方法」を確立。

 

これって”あるモノがダブって見える“状態
つまりダブルイメージのことです。

 

『ナルシスの変貌』では
ギリシャ神話の、水面に映った
自分の姿に恋して死んだ
美少年・ナルシス(ナルキッソス)を
題材とした作品。
偏執狂的批判的方法(ダブルイメージ)で
描かれています。

 

『水面に象を映す白鳥』
一見すると、三羽の白鳥が水辺に佇んでいる絵画が
水面に反映した白鳥の姿は象に見えるというもの。

ハポネコ

ちょっと「だまし絵」にも見えますね

「柔らかい時計」はダリのEDの
メタファー(隠喩)といわれてます。
ダリは幼少期から「性的な恐怖心」が
強い男性だったようです。

カタルーニャのパン

 

大自慰者

 

これらのサルバドール・ダリの作品は
わりとストレートに表現されてるのかも。

ハポネコ

まぁなんだか不安になるというか
ダリの悲哀を感じる
『記憶の固執』には時計が3つあり
それぞれ異なった時間が表示されています。

 

多くの批評家はアインシュタインの
「一般相対性理論」を作品に
取り入れていると指摘しています。

 

その後の1954年にダリは《記憶の固執》を
基盤としたリメイク作品《記憶の固執の崩壊》を
制作しています。

時間や原子力を探求しているようにみえますよね。

ですが物理学者のイリヤ・プリゴジンが
実際にダリに問いただしたところ
ダリ自身は相対性理論には
影響を受けておらず
あくまでカマンベールチーズが
溶けていく様子を見て閃いた絵だという。

 

ダリの絵はこれだけ写実的な作品なのに
様々な解釈がある不思議な作品です。

 

また1928年にダリが初めてルイス・ブニュエルと
手がけた「アンダルシアの犬(Un Chien Andalou)」も
ダリの作品と共通点が多いのです。

 

 

作品とは少し違うのですが
1969年にダリはチュッパチャプスの会長と会食し
その場にあったナプキンにデザインしたロゴが
現在もトレードマークとして採用されています。


デイジー(ひな菊)にチュッパチャップス

 

才能あふれるダリのエピソードですね。

 

サルバドール・ダリの記憶の固執の美術館はどこ?

 

1931年に制作された『記憶の固執』

1933年、29歳のダリはニューヨークで
アメリカ最初の個展を開催します。

 

場所はニューヨークのシュルレアリスムの画廊
ジュリアン・レヴィ・ギャラリーでした。
1934年に匿名の人物により
ジュリアン・レヴィ・ギャラリー経由で
ニューヨーク現代美術館に寄贈されました。

 

ダリは1939年から1948年までアメリカで過ごし
宗教からセクシャリティまで
より解読できるテーマを描き始めます。

 

また他のサルバドール・ダリの作品がある美術館は

茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)

  • 作者 サルバドール・ダリ
  • 制作年 1936年
  • メディウム カンヴァスに油彩
  • サイズ 100 cm × 99 cm
  • コレクション フィラデルフィア美術館

ダリによると同年に起きたスペイン内乱を予言した作品で
「完全なダリ的予言の例」として自画自賛している。

 

聖アントワーヌの誘惑

  • 作者 サルバドール・ダリ
  • 制作年 1946年
  • メディウム 油彩、キャンバス
  • サイズ 119.5 x 89.7 cm
  • コレクション ベルギー王立美術館

後に立体作品になっているモチーフ

 

  
「ポルト・リガトの聖母」1950年    「ポルト・リガトの聖母」1949年
福岡市美術館所蔵           マーケット大学博物館所蔵

ポルト・リガトの聖母

  • 作者 サルバドール・ダリ
  • 制作年 1950年
  • メディウム カンヴァスに油彩
  • サイズ 275.3 cm × 209.8cm
  • コレクション 福岡市美術館

左は現在日本に収蔵されている数少ない作品のひとつ。

 

メイ・ウエストの唇ソファ

  • 作者 サルバドール・ダリ
  • 制作年 1937年
  • サイズ 86.5 x 183 x 81.5 cm
  • コレクション ダリ劇場美術館

1930年代のセックスシンボルとして銀幕で活躍した女優
メイ・ウエストの肉感的な唇をモチーフにしたソファ。

 

王家の心臓

1941年から1970年までに
ダリは39の宝石オブジェを制作している。
機械仕掛けで動くようになっている
代表作です。

 

サルバドール・ダリの作品は世界各地の
美術館に収蔵されています。

 

最後にダリの名言でハポネコのおすすめは

昔の巨匠のように素描をし、描くことを学ぶことから始めよ。

そのあとで自分の思うようにすればいい。

そうすれば誰もが尊重するだろう。

ダリの名言をみると
ちゃんと作品と向き合った
かなり真面目な人柄が伺えます。

 

まとめ

サルバドール・ダリとは?
作品や代表作について調査!
記憶の固執の美術館はどこにあるか
調べてみました。
画家の人生、ストーリーから
作品の動機や代表作を読み解くと
面白く楽しめると思います。

ダリの名言もいい言葉が残ってます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です