水彩画の初心者で道具の選び方は?画材や筆で宮崎駿のおすすめは?

これから水彩画を始めてみたい初心者の方へ
道具の選び方や画材をくわしく調査!

宮崎駿監督おすすめ!40年以上も愛用している
筆や水彩画セットの情報も!

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください(・∀・)

水彩画とは?何ですか?

 

水彩絵具で描かれた画を水彩画といいます。

 

水彩絵具は透明水彩絵具(ウォーターカラー)と
不透明水彩絵具(ガッシュ)に分かれます。
それぞれチューブに入った練絵の具と
固形絵の具があるのが特徴です。

  
  チューブ入りの水彩絵具          固形の水彩絵具

 

水彩絵の具の原料は顔料とアラビアガム
その他には保湿剤や防腐剤が含まれています。


昔は保湿剤にはちみつや水あめが使われていたんですが
産業革命以後はグリセリンが広く使われています。

 

水彩絵具は乾燥後も再使用できます。

 

だから持ち運びもコンパクトで便利!
他の画材と比べて価格も安いので
初心者にもオススメの画材です。

 

ハポネコが水彩画を描く時は

  • 野外での風景のスケッチ
  • アイデアスケッチ
  • モデルのスケッチなど

鉛筆だけでもスケッチできるのですが
色を使って感情を素早く捉えて
豊かに幅広く表現できることが
水彩画のメリットに感じています。

 

水彩画の初心者でおすすめの道具の選び方は?

 

最初になるべく質の良い道具を選んで
実際に自分で使ってみてから
必要な道具を買い揃えるのがおすすめです。

 

そこで今回は宮崎駿監督が40年使い続けた
道具を中心にご紹介いたします。

 

スタジオジブリの宮崎駿監督は多くの
ラフスケッチを水彩画で描いています。

 

『弘法筆を選ばず』といいますか
本当に水彩の道具ってシンプルなんです。

簡単な水彩画の描き方は?初心者の題材やモチーフとコツや基本技法は?

 

お値段も比較的、安いので
とてもオススメです。

水彩画の初心者で画材セットのおすすめは?

 

三鷹の森ジブリ美術館では宮崎駿監督が監修した
限定水彩画セットが販売されています。

その内容とは

  • 宮崎駿監督によるリーフレット
  • 宮﨑駿セレクション ホルベイン透明水彩 24色
  • ナムラ 日本画筆 彩色筆 中
  • 三菱鉛筆 ユニ 2B
  • サクラクレパス パレット 18色用
  • ステッドラー シャープナー 510
  • ミューズ ホモドローイングブック F0
  • セットオリジナル布巾着袋

この中でネットでも購入可能な画材を
初心者向けにセレクトしてみました。

ホルベイン透明水彩 24色

国内で透明水彩のお得なセットはホルベインです。
宮崎駿監督もずっと愛用している水彩絵具になります。

 

 

もし予算に余裕があればコチラ
イギリスのウインザーニュートンです
ハポネコは発色が良く感じるので愛用してます。

 

ナムラ 日本画筆 彩色筆 中

水の含みも良いので
コレ一本で大丈夫!と宮崎駿先生!
最初の1本は丸筆ならば問題ないです。
初めはライターで炙って毛先を揃えるのが
宮崎駿流です。

 

 

三菱鉛筆 ハイユニ 2B

こちらはハイユニをオススメします。
芯の材質が良くてとてもなめらかです

 

 

カッター

鉛筆削りよりカッターがオススメ

 

パレット

パレットは26色が良いです。
アルミパレットが洗いやすくて丈夫で
軽くてオススメです。

 

 

スケッチブック

ミューズ ホモドローイングブック F0
スケッチブックも好みが分かれます
最初はこの紙を試して
徐々に色々な紙で試していきましょう。

 

 

水彩画の初心者で紙のおすすめは?

 

水彩画の仕上がりの半分は紙が左右します。
自分の好みで、表現に合った水彩紙を選びましょう。


引用元:

ラングトン
英国製のバルブ100%の水彩紙。適度な吸収性と白さで透明水彩の発色が抜群です。水彩の発色を助けます。

アルシュ

フランス製の水彩紙。やや吸収性と色があり、落ち着いた表現に向きます。ラングトンより重厚な感じになります。

一般スケッチブック
デッサンやスケッチに向いた水彩紙ではない紙は、せっかくの爽やかな水彩絵具の発色を鈍くしてしまいます。

MO紙
和紙を水彩紙として作ったもので、強い吸収性があります。しみこみを利用した独特の表現効果があります。

     
 ラングトン    アルシュ     一般      MO紙

 

スケッチの場合は持ち運びの簡単な
小さいサイズがオススメです。
室内で描ける場合は大きな水彩紙に
チャレンジするのも楽しそうですね。

 

また技法によってにじみを使う場合は
厚みのある水彩紙を使ったほうが
後でよれないので便利です。

 

水彩紙の厚みは200~300g/m2が多いです。

 

日本のメーカでは荒目、中目、細目と
3種類に分かれていて
大胆な描画は荒目、
繊細な細密の水彩画を描きたい場合は
細目が良いです。

 

初心者は安い画用紙から初めて
次第に自分のフィーリングに合った
水彩紙を選ぶと良いです。

 

ハポネコはコピー用紙や
ケント紙から始めました。

簡単な水彩画の描き方は?初心者の題材やモチーフとコツや基本技法は?

 

水彩画の初心者で筆のおすすめは?

 

初心者へ丸筆をおすすめしました。
慣れてきたら色んな筆を試しましょう!

筆選びで大事なのは「形」×「素材」です。

 

筆の形はおよそ3種類に分かれていて

オールマイティな「丸い形」

毛が円にまとめられている筆は 丸筆もしくはラウンド とよばれます。
曲線がかきやすく、どちらの向きに動かしても同じ線になるので扱いやすいです。
最初にそろえるのは丸筆の8~10号くらいの中サイズがいいとされ
透明水彩でもっともよく使われます。

広い面や直線の「平らな形」

 

平たい筆は 平筆もしくはフラット とよばれます。
角ばった部分やシャープな直線がかきやすいです。
広い面を早く均一にぬるのによく使われます。

通好みの「丸と平の間」

 

先のとがった平筆は オーバルもしくは
キャッツタン(猫の舌)とよばれます。
丸筆と平筆の特徴をあわせもっていて、毛先で
細かいところをかき根本で広い面がぬれます。
扱いに慣れが必要です。

 

筆の素材の特徴は

筆の素材水の含み弾力(コシ)毛先のそろい価格
セーブル・コリンスキー★★★★★★★★★★★★★★★★
リス★★★★★★★★★★★★★★★
リセーブル★★★★★★★★★★★★★
ヤギ★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★

水彩画の道具のセットでおすすめしたのは
ヤギになります。
コシが無いですけど使いやすいです。

水彩用筆で初心者のおすすめは?平筆や面相筆の選び方や種類とセットは?

 

水彩画の歴史とは?

 

水彩画の歴史はとてーも古くて
旧石器時代のヨーロッパで
洞窟に描かれた絵にまで遡ります。

 

今から1万年前…
すごい歴史ですね

 

中世になると羊の皮や子牛の皮に
卵白を使ったテンペラという技法で
描かれていました。

 

皮だとにじみの効果がでなく
次第にアラビアガムに紙という
現在の水彩画の材料になっていきます。

 

この時代の傑作がドイツの画家
アルブレヒト・デューラー

 

植物・動物・風景の優れた水彩画を残しています。
「自然が先生」とう名言も残している
写実の巨匠です。

 

その後は出版物によって植物画や生物画が

 

まとめ

水彩画の初心者で道具の選び方について
宮崎駿監督のおすすめを中心に
画材や筆を調べてみました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です