メキシコの壁画運動とは?リベラやシケイロスとオロスコの作品はどこ?

Hola~ オラ~ こんにちは ハポネコです。

今回はメキシコの壁画運動について調査!
とても重要なムーブメントだったのです。

ディエゴ・リベラやシケイロス、オロスコ
3大巨匠の作品がどこにあるのかも
詳しく調べました。

わかりやすく記事にまとめましたので
ぜひ御覧ください。

メキシコの壁画運動とは?わかりやすく解説!

 

1920年から1930年にかけて
メキシコで壁画運動が起こりました。

その経緯を年表でみてみましょう。

1877年 ディアス政権で近代化
1910年 フランシスコ・マデロが革命戦争を
1920年 オブレゴン将軍が大統領に 戦争は収束
同年 ホセ・バスコンセロスが壁画運動を再開
ディエゴ・リベラ、シケイロス、オロスコが参加
1929年 母国で批判が高まる
1930年 それぞれアメリカへ渡る
1932~33 メキシコへ帰国

なんのこっちゃですね(T_T)
わかりやすく解説します。

 

1877年よりメキシコのディアス政権では
海外資本や白人エリートに富が集中。

元々メキシコに住んでいた先住民のインディオ
その混血メスティーソなど多数の農民は貧乏に
そこで抵抗を始めます。

 


マデロの革命

「白人ばっかり儲けるルールおかしいじゃん!」と
1910年より革命戦争が始まったのです。

 

戦争が収束したのは1920年
この年にホセ・バスコンセロスが文部大臣に

メキシコでは図書館の名前にも。

詩人で哲学者だったバスコンセロスは
メキシコで芸術の振興を始めるため
国の建物の壁面を若い芸術家に開放。

 

これがメキシコの壁画運動の始まりです。
国のお金で自由に芸術活動が~
うらやますぃ~

 

なので壁画運動では白人優位・ヨーロッパを理想とした美術に代わり
先住民の伝統に基づいた美術が求められました。

 

当時のメキシコは文字が読めない人も多く
壁画は絵で教育を広めることもできました。

 

キャンバスよりも大きく形が様々な壁面は
アーティストのチャレンジ精神が試される場所に

 

そこでリベラシケイロスオロスコ
メキシコ三大壁画家として有名になり
壁画運動は10年ほど続きます。

 

しかし1929年になるとオロスコが批判の対象に
リベラも共産党から除名されてしまい
1930年にはそれぞれアメリカに渡って壁画制作を

 

この時に手伝ったアメリカの助手やアーティストが
後に大画面の抽象表現主義へ

 

メキシコの壁画運動は世界に影響を与えました。

 

イサムノグチ、岡本太郎、北川民次など
日本人アーティスト達も大きな影響を受けます。

 

ちなみに壁画の技法はフレスコ画です。

フレスコ画とは何ですか?意味や描き方と材料の種類をわかりやすく!

 

リベラやシケイロスとオロスコの作品はどこ?

 

壁画運動で有名になった
ディエゴ・リベラ、シケイロス、オロスコの
作品が鑑賞できる場所はどこか?
メキシコの観光スポットをご紹介します。

 

メキシコ国立自治大学

 

メキシコではUNAM(ウナム)と呼ばれる
メキシコシティ郊外のコヨアカン地区にある大学

世界遺産にも登録されたキャンパス内の
中央図書館にあるモザイク壁画は圧巻です。

またシケイロスによる作品「民衆から大学へ、大学から民衆へ」も
学長塔にあります。

 

 

 

国立宮殿

スペイン語ではPalacio Nacional(パラシオナショナル)
パスポートを持参すれば無料で見学できます。

メキシコシティのソカロの東側
ディエゴ・リベラの壁画「メキシコの歴史」が
有名な作品として見学できます。

チャプルテペック城

現在は、国立歴史博物館になっているチャプルテペック城。
「ディアス独裁制から革命へ」と名付けられた壁画は必見。

一室が全て壁画に囲まれた空間は迫力があります。

 

ベジャス・アルテス宮殿

現在はメキシコ国立芸術院として使われている
ベジャスアルテス宮殿。
大理石の外観が美しい建物です。

2~4階は美術館・博物館になっていて
メキシコ三大壁画家(シケイロス、ディエゴ・リベラ、オロスコ)や
ルフィーノ・タマヨの作品を鑑賞できます。

 

ディエゴ・リベラ壁画館

ディエゴ・リベラの傑作「アラメダ公園の日曜の午後の夢」を
展示するためにオープン。

幅15m、高さ4mの巨大な壁画は元々
ホテルのロビーに描かれていましたが
1985年のメキシコ大地震でホテルが倒壊。

向かいのこの施設に移動させたのです。

 

 

エスタディオ・オリンピコ・ウニベルシタリオ

メキシコ国立自治大学の道路を挟んで向かいにある
1968年に開催された、メキシコシティオリンピックのメイン会場

ディエゴ・リベラによるメキシコの家族と平和
そしてアスリートの姿が描かれてた立体壁画があります。

 

 

 

リベラ・シケイロス・オロスコの壁画の特徴は?

 

 

 

 

まとめ

今回はメキシコの壁画運動について調査!
ディエゴ・リベラやシケイロス、オロスコの作品も
どこにあるのか調べてみました。

旅行のときにはぜひ御覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です