メディアアートとは何ですか?作品や種類もわかりやすく解説!

Hola~ オラ~
こんにちは ハポネコです。

今回はメデイアアートとは何か?について調査!

メディア・アートの作品や種類について
わかりやすく解説いたします。

日本人のメディアアーティストによる
作品についてもまとめましたので
ぜひご覧ください。

メディアアートとは何ですか?

 

メディア・アートとは
コンピュータ、その他の電子機器等を利用した芸術です。

 

科学技術が発展してきて1990年代から芸術表現にも
テクノロジーが活発に取り入れられるようになり
メディアアートという新たな芸術表現が生まれました。

 

90年代の後半以降といえばPCの処理速度が向上して
インターネットの通信速度も飛躍的に高速化したのです。

主なメディアアートは

  • ビデオアート
  • コンピューターグラフィックス(CG)
  • サウンドインスタレーション
  • ライトアート
  • ネットアート

などが含まれています。

 

電子機器を使って見る人の感情を揺さぶったり
新しい視点を与えたりするメディアアート

 

具体的な作品の種類をみてみましょう。

 

メディアアートの種類とは?

 

メディアアートの表現は様々あります。
今回は代表的な表現の種類・制作手法を
3つご紹介します。

 

①インタラクティブアート(Interactive art)

コンピューターやセンサーを用いて
作品と鑑賞者の間に相互作用(インタラクション)を
もたらす表現手法がインタラクティブアートです。
参加者の動きに合わせて作品が変化する場合も。
鑑賞する人が作品に参加することで
より深い対話や理解できるのが特徴。

 

②インターネットアート(Internet art)

WEBサイトやアプリケ-ションSNSへの投稿など
主にインターネットを媒体とする表現方法。
スマホなどでネットが常に繋がる現代では
インターネットアートがよりリアリティを持って
鑑賞する人に受け取られることが特徴。

 

③インスタレーションアート(Installation art)

空間全体を作品として演出する手法です。
ある特定の空間でオブジェや装置を鑑賞することで
五感全体で作品を体験できるのが特徴。
メディアアートでは特に音・映像・光を扱うものが多く
インスタレーションはこれらを効果的に
体験させることができる手法です。

 

メディアアートの製作にはプログラミングなど
工学分野の知識・技術も必要です。
もちろん芸術分野の知識も重要。
新たなテクノロジーとアートを融合させる
柔軟な発想やアイデアを形にする技術力が必要です。

 

最新技術を扱うには専門性がないといけませぬ

 

だからメデイアアートの特徴として
チームで製作する場合が多いのです。

 

メディアアートの日本人の作品や代表作は?

 

今回は日本人のアーティストによる
メディアアートの作品を調べてみました。

 

岩井俊雄(いわい としお)

1990年代から国内外で多くの作品を発表。
日本のメディアアートの先駆者的な存在。
ウゴウゴルーガなどTV番組や坂本龍一とのコラボなど
幅広く活動されています。

 

明和電機(めいわでんき)

中小企業のようなスタイルで活動する兄弟ユニット。
魚をモチーフにした製品やオリジナル楽器電動シリーズなど
ナンセンスでユニークな作品が特徴です。

 

真鍋大度(まなべ だいと)

ライゾマティック所属のアーティスト
PerfumeやOK GOなど
国内外のアーティストとコラボを行い
世界的に高い評価を得ています。
リオ五輪閉会式での東京2020パフォーマンスの
制作チームではチーフテクニカルディレクターも努めました。

 

落合陽一(おちあい よういち)

人・機械・自然が親和して融合する
「デジタルネイチャー」な未来を見据え
幅広い分野で活躍中。
現代の魔法使いと呼ばれ
様々な作品を発表しています。

 

市原えつこ(いちはら えつこ)

日本的な文化・信仰とテクノロジーを
かけ合わせた斬新な作品が特徴です。
社会のタブーを扱いながらも
どこか「クスっ」と笑えるユニークな
作品が特徴です。

 

チームラボ(teamLab Inc.)

様々な分野の専門家が集まった
デジタルコンテンツ制作会社。
猪子寿之さんが代表を努める
クリエィティブ集団です。
国内外の様々な場所で
最新技術の光や音・映像を使った
幻想的な空間が特徴です。
作品から物語性を感じます。

 

ライゾマティクス(Rhizomatiks)

代表の斎藤さんは建築家なので
デジタル表現による都市との関わり方など
多様なプロジェクトが特徴です。
VR・AR・ドローンといった最新技術と
生身のダンサーを融合させたパフォーマンスなど
世界中からの評価を得ているクリエイティブ集団。

 

まとめ

今回はメデイアアートとは何か?について調査!

メディア・アートの作品や種類について
なるべくわかりやすくなるように解説いたしました。

日本人のメディアアーティストによる
作品についてもまとめました。

日本では最新技術が身近にあるので
かなり強い分野だなと感じました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です