アートはどうやって始まったのか?絵の起源?洞窟画とは?

絵ってどうやって始まったんだろう?

一般的に語られる洞窟画の起源から
ボク自身が考える妄想力をつかってお伝えするね。

一般的な起源とは?


どこから始まったのかという説では洞窟画が有名だよね

洞窟の中で様々な儀式が行われていたんじゃないかと伝えられているよ。

 

 

 

 

洞窟って暗いよね。

たまに鍾乳洞とか入るんだけど
ひんやりして 音も遮られて 異空間に感じたよ。

いや 昔はもっと暗かったよね。

明かりって 松明みたいなものだったと想像するから
その炎だけではかなり暗かったんじゃないかな。

今のように電気のライトのような一定した明るさじゃないよね。
炎や火の明かりってゆらゆらと揺らいでいたり
それで見える世界も 独特だよね。

様々な説があるんだけど その暗闇
日常になかった空間 っていうのが
どうも重要だったみたいだよ。

ラスコーの洞窟画なんか動物の画が多いよね。
あとは狩猟している人間とか。

どうも暗闇に青年を入れて
肝試しのようなことを行ってたようだよ。

暗闇の恐怖に打ち勝つモノだけが
命がけの狩猟に参加できる登竜門? だったそうな。
絵は 狩猟の工程を学ぶ為に 描かれたんじゃないかという説。

 

 

ちなみにこの画像ではわかりにくいんだけど
この洞窟画
岩が盛り上がってる部分に
この牛らしき絵を描いているよ

本では平面になってしまってわからなかったんだけど
ちゃんと肩のあたりとかボリュームがあるんだね
おもしろいなー

 

 

ちょっと考えてみよう。


まぁ誰も本当の理由やどうやって始まったのかなんてわからないよね。
誰も見たことはなく体験もなく
ただ残された洞窟画と空間からイメージするしかないんだ。

じゃあ洞窟がアートや絵の始まりなんだろうか??

儀式を含めて総合的な創造 芸術の起源とは言えそうなんだけど
絵は もっといろんなところにあったんじゃないかな?

例えば今のグラフィティのように自然の中に沢山
落書きが残ってたと思うんだ。
子供とかかならずいたずら書きしてたんじゃないかな。
地面や木の幹や いろんなところにね

 

 

ただそれが現存している 残っているのが
洞窟という場所だったんだよね。

でも残す意志も感じられるから
その辺りが 芸術と他の境界線のようにも感じるね。

ハッキリとした答えはないよね。
でもアーティストとして活動するには 自分独自の
絵やアートの起源について想像しておくのが重要だよ。

 

 

 

こうやって始まったんじゃないか?って
自分独自のイマジネーションが
発想のイノベーションを起こすと思うんだ。
自由に発想しやすくなるよ。

 

オススメだから時間がある時に
洞窟画とは?どうやって絵ははじまったのか?
ちょっとだけ妄想してみてね。

楽しいよ。

コメントを残す

*