絵を描く時に使える!発想力の鍛え方!インスピレーション?

はじめに


世界には様々な作品、絵があって
絵の描き方も多種多様だよね。
本質的には 自分の世界観 → 世界の見方
独創性→オリジナリティをどうやって表現するか?だと思うんだ。

だからいろいろな作品があるんだけど
その制作過程から学べることって多いように感じるんだ
絵を描く前に 具体的にどんな準備をしたら
良い発想がうまれやすいのか? 発想力とは?
その鍛え方とインスピレーションについて解説するね。

発想力とは?鍛え方ってあるの?


筋力トレーニングのように これみんなやったら ムキムキです!
って同じようなスタイル、鍛え方は難しいと思うんだけど
まぁ同じ人間だから
ある程度 同じ方法で 良い循環を生み出すことができると思うよ。
鍛え方っていうよりも 自分なりの方法を確立するというか
発見して その方法を構築する感じかな。
発想力を得る最初のコツは なんにでも関心、興味を持つことだと思うよ。
自分から主体性をもって ワクワクしながら世界を捉えていけば
インプットの効率も上がる気がするんだ。
無関心、無感動はもったいないよ
発想力の一部 インスピレーションについて解説するね

ハポネコ流インスピレーションの仕組み!


インスピレーションって ふっと良いアイデアが思いつくことなんだけど
誰でも ナイスアイデア!ってたまにあるの 体験してるよね
思いもよらないアイデアが空から降ってくるような感じなんだけど
それは 偶然ではなくって わりと意図的に操作できるとおもうよ。
ハポネコ流では なるべく良いアイデア インスピレーションが浮かぶ
確立をあげるには どうしたらよいか ってことを解説するよ。

とにかくインプット!


最初にテーマが決まったら それに関する画像をとにかく集めて
スルスルと眺めます。
言葉を使わないで イメージを脳内に貯金する感じで。
その間になにか他のイメージが浮かんだら
その画像を ネット上で拾って また集めて
まとめて眺めることを繰り返します。
絵に関する場合は なるべく言葉化しないで
イメージの連想ゲームを楽しんでほしい。
普段の生活、日常もこのようにイメージを集めると
たくさん貯金が増えます。 脳内のイメージ銀行にですけどね。
ここではイメージだけの解説してるんだけど
他にも目に見えない情報、 匂いや音なんかも大切だよ。

いったん溜め込んだら 次に忘れる!?


発酵状態をつくるというか
いったん集めたイメージを なるべく意識しないで
脳のどこかに寝かしこむ感じです。
この期間 やり方は人によって様々かも
僕は 意識して全く違うことをやるようにしてるよ。
特に体を動かすことがおススメ
全く違う分野に集中してみてください。
このときに本を読むこともおススメです。
最近 ボクは空手を始めました。
体の節々が痛くて まぁたいへんです。

自分が一番 安らぐ時間 リラックスタイムを作る


それぞれ好きなことってあるよね
ゲームだったりマンガを読むことだったり
この時は ホントに休憩するというか
脳が喜ぶことを意識してリラックスしてほしい
お風呂やシャワー を浴びたり ちょっとした気分転換でも効果があって
そんなときに ふわっと
今まで溜め込んでたイメージーが 思いもよらない形で繋がって
新しい発想やインスピレーションが浮かぶよ。
ボクの場合はこの前後に アウトプットします。
具体的にはアイデアスケッチです
落書きにちかいですね
寝る前に あーーっと浮かぶことも多いから
ベットの近くには 紙とボールペンを置いてます。
朝起きると 謎の文字が残ってて わからないときもあるよ

あはは ( ;∀;)

まとめ


それぞれのポイントで集中しすぎると
行き詰ってしまうこともあるから
気分転換もほどほどにね
自分なりの制作スタイルを模索、構築して
オリジナリティのある自分の世界観を獲得しよーう。

コメントを残す

*