メキシコのトイレ事情とは?トイレットペーパーが流せないのはなぜ?

Hola~オラ~
こんにちは ハポネコです。

今回はメキシコのトイレ事情について
有料のトイレってどんな感じ?
汚いの?おしゃれなの?
トイレットペーパーが流せない理由など
詳しく調査!

わかりやすくまとめましたので
ぜひご覧ください。

 

メキシコのトイレ事情とは?便座がないの?

 

メキシコのトイレは日本と比べると
とても不便です(笑)
その理由は主にこの2点

  • 1.トイレットペーパーを水に流せない
  • 2.便座がないトイレがある

メキシコのトイレは水圧が弱くて
トイレットペーパーを流せない場所が多いです。
ホテルやお店、空港などの設備が整っている場所では
日本の様にトイレットペーパーも流せるトイレがあります。
ハポネコはメキシコの南に住んでますが
大学のトイレはこんな感じ。


手前のゴミ箱に使用後のトイレットペーパーを捨てて
水には流さないようになっています。
トイレの水レバーも原始的です(笑)

 

便座もなくて少し不衛生。
気になる方は除菌シートがあると便利かも。


引用:witmyt.com
まじで便座のネックレスとかいいのか?….

日本の女性は特に苦手というか
慣れるのに時間がかかるそうです。

 

メキシコのトイレは有料で汚いの?

 

メキシコの街中にある公共のトイレは有料です。
田舎では料金は5ペソくらい。
入り口におばさんが座っていて
料金を支払うとトイレットペーパー
一回分を手渡してくれます。

こんな無人だけど有料のトイレも


鉄格子..刑務所かよー
ゲートをくぐってトイレへ
小銭がない場合は地獄でございます。

 

メキシコのトイレは日本よりも汚いですが
有料なので一応掃除されているのです。
街中のトイレはカオスというか
変な落書きも多くて面白いよ~

 

入り口にこんな巨大なトイレットペーパーがあり
それを自分で使うトイレもあります。

 

 

トイレットペーパーが流せないのはなぜ?

 

ハポネコが住むチアパスでは
家の屋上にこんなタンクが。

tinaco(ティナコ)はプラスティック製で
750リットルの容量が1万円くらい。

サイズはこんな感じで
とても大きいよ~

 

水道水は定期的に決められた曜日に配水されていて
一旦家の地下に貯められます。

それをモーターで屋上のティナコに引き上げ
家の生活水として利用しています。

 

だからメキシコのトイレは水圧がとても弱くて
トイレットペーパーが流せないというか
流すと詰まりやすくなってます。
シャワーの水圧も弱いですよ~

 

あとは水を使いすぎると次の
配水の日まで水がなくなるので
ピパと呼ばれる配水車を呼んで
地下のタンクに水をためたりします。


北のモンテレイでは水不足になったり
なにかと水問題は多いメキシコ。

 

地下のタンクやティナコも汚れやすく
定期的に掃除したりしています。
だから蛇口の水は直接飲めなくて


こんな20リットルの水を別に
飲水として買ってます。

 

ハポネコは熊本生まれなので
正直、水事情に関しては日本の方が
とても良くてうらやましいです(笑)
毎日湯船に浸かりたいYo

 

まとめ

今回はメキシコのトイレ事情について
トイレットーペーパーを流せない理由など
調査してみました。

メキシコは格差社会なので
お金持ちはもっとキレイで
おしゃれなトイレ使ってます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

また別の記事でもお会いしましょう。
NosVemos!ノスベモス
またね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です