メキシコのティアンギス市場で自然食品を!サンクリはビーガンが多いの?

Hola~ オラ~
こんにちは ハポネコです。

今回はメキシコのティアンギスへ
定期の市場で自然食品を買いに
行ってまいりました。

メキシコの南 チアパス州の観光地
サンクリストバル・デ・ラスカサスの
模様を画像を使って解説しますね。

わかりやすくまとめましたので
ぜひ御覧ください。

メキシコのティアンギスって何ですか?

 

ティアンギス野外市場という意味
語源はナワトル語の「ティーンキッツトリ」
から来ています。

ナワトル語はアステカ時代から使われている
メキシコの先住民の言葉。

スペイン語圏でもティアンギスは
メキシコや中米だけで使われる
単語なのだそうです。

スペイン語のメルカド(市場)とは違い
週に一度開かれる巡回市場がティアンギス。

 

日本だと地方にある日曜の朝市みたいな
店舗がない市場って感じですかね。

ハポネコはネットで自然食品
オーガニック野菜を探していたんですが
近所にこのティアンギスがあるのを発見して
買い物に行くことにしました。

 

ティアンギス市場へ行ってみたよ!

場所の名前はTianguis Agroecológico y Artesanal
ティアンギス アグレコロヒコ アルテサナル

Agroecológicoを直訳すると
農業生態学という意味で
Artesanalは職人。
有機野菜や自然食品、製品を売ってます。

本来ティアンギスは野外市場なんですが
こちらは建物の中にあります。
水曜日と土曜日の週2回開かれているので
少しだけ市場って感じなのです。

 

入り口はこんな感じで一応消毒してから中へ
検温はないのでゆるやかに入場

 

それほどお店が多いわけでもなく
のんびりアットホームな雰囲気です。
座ってお食事できるテーブルもあります。

 

天然素材の石鹸やシャンプー
メキシコの既製品は薬品っぽいので
いつかここで買ってみようかな。

 

野菜はこんな感じにざっくりと並んでます。
大きさが不揃いなので
自然農法なんでしょうかね。

 

こちらはスパイスコーナー
ハポネコは最近カレーにハマってるので
ちょっとどれか試してみたいですね

 

グルテンフリーのバナナパンや
普通のチョコパンを手売りしてます。
味は美味しかったよ

 

これウサギちゃん
鶏肉と同じ様に使うんだそう
そのまま売ってるのは初めてみた

メキシコは鶏肉を黄色に着色して
販売してるんですが、ここの鶏肉は
普通に売られています。

 

 

サンクリは自然食品やビーガンが多いの?

 

サンクリはヒッピーや外国人旅行者も
多い観光地です。
なのでベジタリアンやビーガンの
レストランも比較的多い印象です。

今回訪れたティアンギスも
無農薬で自然農法の野菜や製品が多く
白人の外国人の買い物客の方が
多かった印象です。

メキシコはタコスなど外食は美味しんですが
けっこうコッテリしているので
ハポネコはたまに食べる程度。

海外移住が長くなると普段食べるのは
納豆、豆腐、味噌など発酵和食が多くなり
味も最高に感じまする(笑)
年齢にもよるのかもしれませんね。

 

ハポネコは大病したことはないんですけど
最近は野菜多め生活やプチ断食を始め
小麦や砂糖の摂取をなるべくなんですけど
辞めたりしています。

腸活とかにも興味があって
サンクリで少しずつ食生活も変えていこうと
実践中なのであります。

そんなわけで今回のティアンギスが
面白い場所に感じたのでした。

Tianguis Agroecológico y Artesanal
所在地: 16 de Septiembre 23, Barrio de Mexicanos, 29240 San Cristóbal de las Casas, Chis.
営業時間:
水曜日 10時00分~15時00分
土曜日 10時00分~15時00分

小さいスペースで週に2日だけなんですが
興味がある方はぜひ訪れてみてね

まとめ

今回はメキシコの観光地
サンクリのティアンギスへ
定期の市場で自然食品を買いに
行ってまいりました。

ベジタリアンやビーガンも多い地域なので
面白い食材や製品が売ってますよ。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

また他の記事でもお会いしましょう。
NosVemos! ノスベモス またね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です