メキシコの治安は悪いの?海外旅行で危険を避ける5つの方法

結論からいうとメキシコの治安は悪い
日本と比べるとやっぱり悪い
ニュースでご覧のとおり

 

ただニュースで取り上げられるのは事件ばかり
ちょっと衝撃的な内容も多いけど
でもそれは365日、8760時間のなかで起きてしまった
ごく一部の出来事だよ。

あとの大半はみんな気をつけながら 平和に暮らしている。
ニュースはすこし危険な面を煽りすぎではないかな。

 

ボクが住んでいる南の州は 比較的安全で
ニュースになるような事件はあまり起こっていない。
もちろん地域にもよるね。

 

メキシコの現地の人が気をつけていることを
旅行中でも使えたらかなり危険を
回避できると思うよ。
今回は その5つの方法を紹介するね。

 

 

 

1.荷物や貴重品から目を離さないように


スマートフォンを置いてるだけで盗られてしまう。
習い事の教室で 新しい参加者かなと思っていたら泥棒だったよ。
机に置いてた事務のお姉さんのスマフォが
いつの間にか消えていた。

 

駐車中に車内に見えるように荷物を置いても危ないよ。
車上荒らしに狙われてしまう。
歩きながらのスマフォ操作はスリにあう確率があがるよ。

きおつけよう

 

 

 

2.危険な場所には近づかないように


バスターミナルや空港って 土地勘のない
旅行者を狙ってる悪い人も多いよ。
そこから宿への移動もなるべく気おつけてー

あとはひとけのない路地裏や 危ない地域。
それぞれの町にかならずあるので できれば自分で聞いて
現地の人が危ないというところには近づかないでおこう。
どうしても通らないといけない場合は
現地の同行者や 信頼できる友達と一緒に動こうね!

 

 

 

3.時間帯に気をつけよう


明るいうちに移動するのが鉄則なんだけど
昼間から危険な目にあう場合も多い。
メキシコでは特に首都 メキシコシティの治安は悪くて
銀行のATMから出た瞬間に襲われるケースも
夜にお金を下ろさないとか
最低限 守れるように 気をつけるしかないよね。
にかく暗くなってからの移動は慎重にね。

 

 

 

4.服装に気をつけよう


地味な服装がボクのおススメだけど
女性はジーンズがいいんじゃないかな
生足はやはり 誘っていると勘違いされるよ
あとはスニーカーで動きやすく。
フィエスタ(パーティー)は沢山あるから
その日は特別におしゃれを楽しんで 普段は地味に気をつけよー

 

 

 

5 みせ財布を持ち歩こう


金銭目的が大半なので絶対に 抵抗しない。
もしも襲われた場合 みせ財布といって
盗られても大丈夫な少ない金額を入れた
予備の財布を準備しておいて
それを渡すようにしたほうがいいよ。
財布を出すときも 相手に誤解されないように。
まぁいざ襲われたらなかなか落ち着いて動けないよね。

 

 

話はちょっと変わって古武術って
明治以前の侍の武術があるんだけど
一番の奥義って 強く見えないこと なんだ。
そして相手に勝つことが目的ではなくて
絶対に負けないこと!

 

ここで考える負けないことって
侍のように相手を撃退して跳ね返すことではなくて
命を亡くさないことだと思うよ。
お金はとられても また稼げるよね。
抵抗することは極力避けて
なるべく生き延びることを優先に。
メキシコの強盗は拳銃の所持率も高いからね。

 

 

万が一なにかがあった場合は大使館へ

(問い合わせ先)
在メキシコ日本国大使館
住所:Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtemoc, C.P. 06500 México, Ciudad de México.
(※2015年11月から上記住所に移転しましたのでご注意ください。)
Tel:+52(55)5211-0028
Fax:+52(55)5207-7030
メール:ryojibu@me.mofa.go.jp

 

 

パスポートのコピーは持ち歩くようにしよーう
気をつけて旅行を最大限に楽しもーう

 

コメントを残す

*