アートの歴史を理解するには?初心者でも簡単に学べる方法

アートの歴史って学べる機会は少ないよね。
でも もしこれから絵を始めてみたい人や
アートが気になる人へ 簡単に学べる方法をお伝えします。
学ぶというか より楽しめるようになれたらいいよね。

歴史って好きかな?
ボクはずっと苦手だったよ。
小学校の時に初めてマンガ日本の歴史って
全20巻 買ってもらったんだけど
第1巻の縄文時代が面白すぎて繰り返し読んでたから
そこから先の歴史に進んでないよ。
聖徳太子はスゲーっていうのは覚えてる。
ピンポイントで人物しか覚えてないんだよね。

アートの歴史も同じように
例えば ゴッホやピカソ 有名な画家やその作品は知ってるけど
それがどうやって繋がっているのか
流れや文脈を知ることがとても重要だよ
とにかくおおまかに時代の変遷とそれぞれの時代で
重要な作品とアーティストがいるから
最初はとてもおおざっぱでいいから
流れをみていこーう。

 

 

 

最初に大体の地図を作ってみるんだ。
アートの歴史を一つの大きな木に例えて
木の下の方の根っこに近い部分が
アートの始まり
洞窟画とか原始美術といわれる時代
この時期については様々な説があるよね。
結局のところどうやってアートが始まったのかは
誰も正確にはわからないと思うよ。
でも重要なのはそれぞれの観客やアーティストが
どうやって始まったのか自分なりに想像することなんだ。
それを押さえておけば色々な局面で新しい発想が生まれやすいよ

 

 

それから木の幹の上へ向かって沢山の作家がいるよね
その前に原始の次はギリシャ時代
様々な哲学も生まれた土地なんだけど
簡単な認識方法は神を人間の形を使って表現したんだ
それもかなり精巧な技術でね。
人間って7.5等身とかじゃない?
でもギリシャ彫刻って9等身あるんだ
神様だからヒーロー的な尊厳を現したんだね。

 

その間にはイタリアのポンペイの壁画にみられる
おおらかなエロスを謳歌する時代もあるんだけど

 

次は宗教美術を
一番のポイントはローマ帝国が国の宗教に認定してことで
アートに一番影響があったのは
女性のヌードを表現することは禁止されてしまったんだ。
1000年もの間ね
長いよね

 

 

それで主流は西洋美術史になるんだけど
その間に日本は江戸時代まであまり規制もなく
おおらかに文化が育っているよ。

 

その次はルネッサンス
古典ギリシャに学んで なんでヌード禁止なの?
人間賛美の元 様々な天才がイタリアで生まれたんだ
重要なのはレオナルドダビンチ と ミケランジェロだよね。

 

 

大切なのは木の幹の部分
アートの歴史がどんなふうにつながって
変化したか大きな流れをつかむこと。
そうすれば あとからそこに気になるアーティストや作品をはめ込んで
枝葉を増やしていく感じに木をドンドン大きく
知識を増やしていくといいよ。

あと少しそんな基礎があれば
海外の美術館なんかで初めてみる作品でも
パズルを組み合わせるように楽しめるよ
生のライブ的な感動と 論理的なゲームが同時にね

 

 

アートの歴史を理解するには
最初はすごーく薄い西洋美術史の本で
ささーーっと大まかに 原始美術から20世紀まで
流れさえ押さえて あとは気になる細かい所を
インターネットや書籍などで掘り下げていくと理解が早いよ。
歴史が詳しい人ならもう軸(木の幹)があるから話が早そうだよね。
アートが好きなら初心者の人も楽しんで学べると思います。

 

 

 

コメントを残す

*