サンクリでテマスカルの儀式に参加!シャーマンによって違うの?

Hola~オラ~こんにちはハポネコです。
今回はメキシコの南、サンクリストバル・デ・ラスカサスで
テマスカルというスチームサウナのようなものを
使った先住民の儀式に参加してきました。
ハポネコは3回目の体験なんですが
今回は別のシャーマンによる儀式…
面白かったので体験をシェアしたーい
わかりやすくまとめましたので
ぜひ御覧ください。

テマスカルとは何ですか?

 

テマスカルの語源はナワトル語
Temazcalli(テマスカリ)に由来。
temaz「汗」 calli「家」なので
直訳すると「汗をかく家」になります。


焼き石に水をかける蒸気のスチームバス。
北欧ではロウリュウになるのかな
でもテマスカルはただのサウナではなく
そのドーム状の小さな小屋の中で
儀式が行われます。
小屋は女性の子宮に見立てられていて
儀式が終わり出てくるときには
生まれ変わるのよ~といったコンセプト。

 

前回は女性のシャーマンでしたが
今回は初めての男性のシャーマンの儀式
テマスカル体験でした。ワクワク

 

サンクリで3回目のテマスカルの儀式へ!

 

ハポネコが住むサンクリでは
およそ7件くらいテマスカルの場所があります。
検索していたらちょうど今週開催される告知を
フェイスブックでみつけました。

前回の場所より安かったので
ちょっと試しに参加してみたとです。

場所は中心部から10分くらい
タクシーで向かいましたよ~

現地には30分前に到着。
お金持ちが多く住む
自然が豊かなとても開放的なエリア。
ロケーションが素敵なのですよ。

テマスカルはまだ準備中で小屋を作ることから参加。
この作業がとても楽しかった。

 

少しずつ参加者が集ってくるのですが
ほぼ白人系の外国人が20名…
予約なかったんですよね~
定員オーバー?と感じるほど
ドーム状の小屋に人が鮨詰め
正直不安でした(笑)

 

テマスカルはシャーマンによって違うの?

 

今回は予約がなくて
とにかくウェルカムな雰囲気。
料金は200ペソなんですが
お気持ちはこの袋に入れてくださいねと
特にチェックはしてなかったのです。

儀式もすごく優しい太鼓のリズムから始まり
それがとても心地よく染み渡る..
心臓の鼓動や自然に包容されてるような
ハポネコはなんだか原初的なインスピレーションを
受け取りましたね~
シャーマンが儀式で導くのですが
こんな優しい雰囲気もあるんだな~と
とても学びが多かったのです。

 

ただ今回の儀式は3時間半…
基本的に一度小屋に入ると
儀式が終了するまで出れなくて
水やトイレもダメなのです。

 

ハポネコは寝不足でフラフラになり
2回くらいギブアップして小屋から
出させてもらいました。
ちょっとナメてました…
次は万全な体調で挑みたい~

 

小屋の中はかなり暑く
滞在時間がちょー長く感じるぅ。
扉を開けてクールダウンの時間はあるものの
儀式ではけっこう追い込まれた感覚に…

 

小屋から出たときの開放感はハンパなくて
たしかに生まれ変わったような感覚になりましたよ。
ちょっと整わないサウナではあるのですが(笑)
身体や心もリフレッシュできるで
サンクリにお越しの際はお試しあれ~

まとめ

 

今回は3回目のテマスカル。
先住民のシャーマンによる儀式の体験でした。
帰りはアメリカ人とスェーデン人でタクシーをシェア。
テマスカルの後だとすぐに友達になれたよ~

最後までお読みいただき
ありがとうございました。
また他の記事でもお会いしましょう。
Nosvemosノスベモス!
またね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です