Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

海外で作る日本食のレシピでたこ焼きは?メキシコでの反応がヤバい?

オラー ハポネコです

 

海外で作る日本食のレシピでたこ焼きについて
情報をシェアしたいと思います

 

国にもよると思うんですが
意外とたこ焼きは海外でウケると思いますよ

 

機材も安く材料もどこでも
簡単に手に入れることが可能です
たこパーサイコ~

 

なんだかいいことばっかり~(・∀・)

 

海外在住のメキシコでの反応がいい意味で
ヤバかったことについて
わかりやすくまとめました

ぜひご覧くださいませ m(_ _)m

海外・メキシコでたこ焼きがウケる理由とは?

海外・メキシコにも日本食のレストランはあります
わりと多く出店している印象です
特に首都のメキシコシティはすき家まで出店してきた(笑)

 

日本食の需要はかなり高くて人気があります
まだこれからも増えるんじゃないかな

 

なのでメキシコでは日本人が日本食を作るだけで
少々、味が不味かろうと
喜ばれる可能性が高いのです

 

えーっとこの場合は料理人というより
素人が友人や知人を呼んでパーティーを開く場合に
日本食でもてなすと大喜びされる可能性が高い!
って話になります。

 

現地でお店を開く場合は
もっとハードルが高くなります
レストランを開くことは簡単じゃないです(T_T)

 

なので現地で知人ともっと近づきたいなぁって時に
どんな日本食のレシピがいいのかについて
お伝えしたいと思います

 

ボクがおススメするのは たこ焼きです

理由は安くて美味しい、簡単だから

 

機材も安いし軽いので
後で日本から送って貰うことも可能です
メキシコではメルカドリブレってサイトで
売ってます
このサイトはちょっと高いけどね

 

たこ焼きの材料は現地で簡単に購入できます

 

とにかく機材とソースだけ
日本のものを揃えればなんとかなるヨ~

 

電源さえあればどこでもおもてなし
たこパーで盛り上がれるよ~

 

たこ焼きのあの丸い形って
海外には売ってない唯一無二のフォルムなのです
とにかく作ってる最中、大盛り上がり!

 

アメイジング! じゃない
スペイン語ではインクレイブレ(しんじられねー)と
驚かれることも多々あるのです
(個人差あり….)

 

海外で作る日本食でたこ焼きのレシピとは?

具体的なたこ焼きのレシピについて
結局クックパッドが最強でした(T_T)

 

たこ焼き40個のレシピ

生地の材料

小麦粉・・・・300g
水・・・・・・1リットル
卵・・・・・・3個
塩・・・・・・5g
だしの素・・・5g

 

あと本場のたこ焼きではないんだけど
キャベツ、生姜、ネギを入れると美味しいですよ

 

この材料は海外のどんな国でも手に入ります
だから海外に留学や住むことが決まったら
日本で練習しておくといいですよ~
きっと現地で喜ばれること間違いなし

 

メキシコではタコがあまり好まれていません
(ごく一部の人なんですけどね)
あまり食べる習慣が無いようです

 

そんな時は代わりにチーズでも大丈夫
チーズはどの国にもありますよね
コクが出て美味しいですよ
タコ無しだけどw

 

日本のダシの習慣ってメキシコには無いので
かわりに粉末状のコンソメで代用したりしてます

 

風味は無いけど味が濃くなって
メキシコ人の好みになりますよ

 

そこでもっと風味を加える場合は
油に一工夫しています

 

ごま油があればいいけど
無い場合はラーメンで使う様な
ネギ・干しエビなんかを微熱で炒めた油を使うと
とても香ばしくて風味がでておいしいですよ~

 

物足りない時はぜひお試しくだせー

 

それで結局、一番大事なのはソースです
ソースが現地にない場合は日本で取り寄せてみてね

 

オタフクソースなら紙パックで売ってるので
日本から荷物で持ってこれるかも
ソースさえあれば90%!勝利は確実です
あとは適当でも大丈夫(・∀・)

 

レシピはちょっと重要です(笑)

海外でたこ焼きを作った!メキシコでの反応は?

材料にはあまりこだわらなくても
たこ焼きなら安定して美味しいモノが提供できます

 

現地の材料を自分流にアレンジして楽しめますよ~

 

あと作る時の見た目でも楽しめるし
ちょっとしたパフォーマンスにみえるかも
初めて見る人には本当に喜ばれます

 

たきやきアートかな…

 

作りながら色々と説明して
コミュニケーションが円滑に進んだり

 

そんな事を実際にメキシコでやっていたら
イベントに呼ばれるようになってきたのです(・∀・)

 

今住んでいるのはチアパス州といって
メキシコで一番のど田舎!

 

この田舎街でも多くのアニメ・漫画ファンがいて
そのイベントでたこ焼きを売ることになったのです

 

1日2000人が来場するの小さなイベントだけど
電熱器のたこ焼きでは間に合わなくなり
ガスの機材を日本で購入して送って貰ったのです
船便で約2ヶ月くらいかな

 

ガス器具って輸送すると壊れる可能性が高いので
本当は送るといけないんですが
なんとか無事に届いたので良かったです

 

 

メキシコでもイベントだと路上の様に難しい許可も必要なく
ガスの使用も問題ありませんでした
意外と簡単に販売もできたのです

 

他のお店は日本のお菓子やグッツを販売していて
かなり高値でした
輸送代のコストがかなり高いのです

 

知り合いや友達なら
日本のお菓子をプレゼントするだけでも
珍しがられて喜ばれますよ

 

現地で生活していると様々な出会いがあって
人脈も増えていくので
なにか得意な日本食をプレゼン出来たら
コミュニケーションが円滑に進んで
楽しく生活できますよ。

 

まとめ

海外で日本食のレシピでたこ焼きについて
メキシコでも反応についてもまとめてみました

ぜひ機会があればお試しください
最後まで読んでいただきありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です