ハポネコの冒険

メキシコから 海外生活×アート=自由なアーティストのブログ

メキシコのお役立ち情報 メキシコの美術教育

お得な海外留学!?とあるメキシコの芸術大学が安い!?

投稿日:2017年5月19日 更新日:

一般的に絵の勉強はどこでできるか?
身近なとこではカルチャーセンターかな。
今ではインターネットなど、独学で学べる環境は増えている。
しかし メキシコに来て思った。

日本の美術大学って学費高すぎじゃないかな??

近頃は奨学金は借金と同じで
学費を返す為に 就職したら見動きが取れないようだ。

大学に行ったのは制作場所が必要に感じたし
大学を卒業したらそれなりに仕事にありつけると考えたから。
いきなり外に出る勇気も実力も、
自分に何が出来るのか皆目見当もつかなかった。

 

 

でも画家、アーティストになりたいのであれば
日本の美術大学だけが手段ではないよね。

 

もし海外留学が格安に実現できて
メキシコの大学で美術や音楽を学べる方法、選択肢があるならどうだろう?

 

日本の美術大学は 国立 公立 私立とある。
国立で 初年度 入学金と授業料で80万
私立になると年間200万でござる。
学費だけで4年間で800万か、、、

実家から離れる場合は
これに家賃や生活費、材料費もけっこうかかるよ。

 

メキシコの場合どうだろう
例えばボクが働いている大学。
ここは田舎なので 最安値としてみてほしいけど

 

学費は 年間たった2万円。

 

生活費をあわせても 日本より安いよね。
格安だと思う。

 

学びの期間とすれば 親の理解も得やすく
海外でじっくりと勉強できると思う。
あと留学の制度もある。
日本では東京学芸大学と提携を結んだ。

今 実際に二人の日本人女性が大学と大学院で学んでいる。
音楽学部の打楽器科とジャズ科だけど。

彼女たちは最初はスペイン語もほとんど話せない状態だった。
でも二人共 上達が速い。
若いうちに違った環境に飛び込めるなら吸収力も早い印象。

みんな日本よりも活き活きしてるように感じる。
大好きな学びの場を得て素敵な仲間たちに出会えるかもしれない。

 

何か新しいコトにチャレンジしたいときはお手伝いしたい。
現地の学生から始めると海外生活になじむのも容易かもしれない。
申し込めば体験入学も可能なので 旅行のついでに
実際に環境を体験してから決めても面白いと思う。
こちらが大学のウェブサイトです。

-メキシコのお役立ち情報, メキシコの美術教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外で部屋探しって難しいの!?海外移住!メキシコ編

海外で部屋を探すのって難しいのかな? いつか海外に住んでみたいなぁ.. できれば自分のアトリエをかまえて 自由な制作スペースがあれば最高~

メキシコのコーヒーの原産地!チアパスにある創業50年のカフェ

メキシコの南にあるチアパス州。 コーヒーの原産地でもあるよ。 町には沢山のカフェがあるんだ。 その中でも創業50年のカフェへ。 なかなかの老舗だよ。

海外移住で収入ってどうする??

今ならインターネットで不労収入の仕組みを構築して 国内でも海外でも 好きな土地に住むことが可能な時代なのかもしれない。 でも もしも現地で仕事するならどんな仕事が可能だろう?

友達の国!?アミーゴの国メキシコとは

メキシコの公用語はスペイン語。 世界の20か国で話されている 英語に次いで話す人口が多い言語だよ。 スペイン語で友達はアミーゴと表現。 女性名詞と男性名詞があって 正確には男友達をアミーゴ 女友達はア …

コミュニケーションをとるきっかけ

  コミュニケーションの一部 話すこと、会話って得意かな? ボクはあまり得意ではない。 普段は挨拶さえしっかりすればいいよね と考えている。

プロフィール

profile_zin
アーティスト・ハポネコ

メキシコ生活12年目で発見したアートを通じて楽しく自由に生きていく方法。
⇒ ハポネコとは一体どんな人物?