Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

初心者が絵を描く前に決めたい!自分に合ったテーマの選び方

Hola オラ~ こんにちは ハポネコです。

初心者でこれから絵を始めたいときに
ただやみくもに描くよりも
ある程度こっち方向に行きたい!って
方向性は決めたほうがいいですよね

絵を描く前に何を決めておくべきなのか?
テーマの選び方についてシェアします。

今回はどうやって決めていったらいいのか
具体的な方法をお伝えします。

初心者が絵を描く前に自分の好きなコトを分析してみよう

 

好きなことやキライなことの
違いってなんでしょう?

いきなり質問なんですが(笑)

 

違いの一つには情報量の差があると思うのです。

 

好きなコトってよく知っていませんか?

だから絵を描くには好きなコト、モノを作品のテーマや
モチーフ(描く対象物)に選んだ方が描きやすいですよ。

 

好きなコトには自分の体験や経験、
想いやいろいろなコトが含まれていますよね。

 

その中の言葉にならない感情や
目に見えないところがとても大切です。

 

絵はイメージ遊びで連想ゲームだから
なるべく言語化しないで
イメージ同士を組み合わせていくと
面白い作品が生まれやすいです。

 

初心者が絵を描く前に嫌いなことも重要?

 

キライなことの中にも自分にとって
大切なものが含まれてる場合があります。

 

キライなことって好きなコトと同じくらいの
エネルギーが消費されている場合が多いのです

 

なにかのきっかけで
いつのまにか好きになる可能性があります

 

じつは好きか嫌いかってとても曖昧ですよね
同じくらいに強く興味があると思います

 

自分が思い込んでつくっている世界の見え方だと思うのです

 

なので嫌いなことの中にも
自分にとって重要なテーマが隠れているときがあるので
ちょっと意識を変えてなんで嫌いなのか
たまに向き合ってみましょう

 

とても抽象的な表現なんですが
なにかに気がつくと
ガラリと世界の見え方が変わるときがあります

 

嫌いなことについてもどんどん調べて
自分の中に情報量が増えていくと
好きになっていることがあるんですよね~

 

そんな変化があるとそれは絵を描くための
重要なテーマになる時があります

 

自分の体験から得たこと

 

ボクはすべてのモノが灰色に感じていた時期があったのです
風景を観てもあまり色が感じられない感覚。
なにをやっても無気力でやる気が出なくって楽しくなかったですね~

 

その感覚が変わったきっかけは
バイクを運転する事でした。

 

命の危険を感じることが何回かあって
まだ死にたくない!生きたーい!
としっかり意識することがきっかけで
世界の見え方がずいぶんと変わりました

 

バイクって元々は好きではなかったんです
友達の影響でだんだん楽しそうな情報量が増えていって
自分も乗ってみたーいって少しずつ変化していったんですよね

 

だから好きなことが見つかるって
人間関係や友達も大切だなと感じます

意外なことが重なって世界がひろがることで
絵を描くためのテーマやインスピレーションを得ています

 

まとめ

 

ちょっと話がそれてしまった…..

絵を始める前に 自分に合ったテーマの選び方をお伝えしました。

好きなコトをテーマにしたほうが長く楽しめると思います

あまり無理せずに ちょっと時間がある

のんびりできる休憩時間に考えてみてね。

ぜひお試をー。

最後まで読んでいただき ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です