Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

メキシコで五感をひらくバードウォッチング

チャレンジというと気負ってしまってちょっと大変な感じだけど
今までやったことないことをちょっと実行するのって

新しい感覚に出会えたりしてとても面白いよ

日常のマンネリが変わる感じで
今いるところでできるちょっとした冒険。

そこで
今日は生まれて初めて バードウォッチングに行った。

ボク 鳥にほとんど興味ないんですね
なんで行ったかというと たまたま友達に誘われたから。

 

まだ薄暗い朝6時 集合
乗り合いバスで20分の 山の中へ
無料だからなのか 参加者は20人ほど。
思ってたより多いな….

 

ちなみに乗り合いバスはコンビと言って
前払い、どこまでいっても 40円くらいで とても安い。

 

現場に到着
朝は気持ちが良いね。

 

 

 

 

そこから山道歩くんだけど 最初はどこに鳥がいるのかわからなくて
なぜか友達の朝シャンの匂いが気になってしょうがない。

双眼鏡を借りたんだけど
プロの方があれ!って指差して
その方向にパッと向いて双眼鏡を覗いても 視界になかなか
野鳥が入ってこなかった。

 

でも このとき  あ これ一種のゲームみたいだなって感じた。

 

 

 

歩くときも大きい声で会話できなくって
足音も極力たてない。
ちょっとした縛りの中で
いかに観察できるか。
カメラ持ってる人は写真ゲットできるかなんだけど

 

そのうち 山の中にいると
五感が冴えてくるというか
最初は音、耳で鳥のさえずりを聞き分け
目で影や動きをすばやく察知して
最終的には気配?のような
どこから出てくるか予測できる様になるというか…

 

そして 段々と 参加者の意識が
鳥に集中していって
なんか不思議な一体感を味わえたよ。

 

それがとても楽しかった。

 

 

 

結果 鳥 大好きになりましたw
ボクの中では まだ あいまいに鳥なんですが
一緒に参加されてたプロの方々は
小さい図鑑を持ち歩いていて
それぞれ違った種類、キャラを感じていた様だった。

 

自分でも予測できない出会いって大切だよね

誘ってくれた生物学者の友達に感謝!

 

早速 図鑑をとりよせた
次は もうちょっと攻略できるかな

 

PS 来週は植物園です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です