ハポネコのART LIFE CREATE

海外生活+アート×ネット=PC1台で自由なライフスタイルの提案

絵・アートに関するコト

初心者が絵を描く時に使う!画材の選び方探し方!!

投稿日:2017年7月16日 更新日:

初めてこれから絵を描こうとする時、

どんな道具を使ったらいいかわからないよね。

初心者にもわかりやすく画材をどうやって探すのか?

どうやって選んだらいいか お伝えするね。

ボクのオススメは シンプルに鉛筆と紙。

紙もコピー用紙でいいよ。

とにかく安いので ドンドン枚数を重ねて実験しよう。

最初は線を引くことに慣れることから始めたらどうかな?

鉛筆とコピー用紙ならコンビニでも手に入るよね。

大切なのはその後から


そこから少しずつ自分にあった画材を探してほしい。

一番のオススメは自分で画材屋さんにいって

実際に手にとって試し描きするといいよ。

もしそれが難しい場合 ネットで購入するといいよね。

その場合 youtubeなんかの商品紹介をチェックするといいよ。

他には 気になるアーティストのメイキング動画をさがして

何を使ってるのか しらべると大体 わかるよ。

ボクは ツルモク独身寮ってマンガが好きで

ある日 ツイッターをみてたら 作者の坪内英作さんが

イラストのメイキング動画をアップしてたんだ。

それでなんの画材なのか調べてたら

ご本人が詳しく せつめいしてくれていたよ。

オーレンズ 2.0という シャープペンシル

アマゾンで早速購入して試し描き。

鉛筆派の私 使いにくかったw

たぶん筆圧 もっと優しいんだな っていうのがわかったり

自分が使いにくくても その実際に使った情報は

また他の人に伝えることもできるから

情報発信が可能になるよね。

気になるモノに出会ったらドンドン試すのがいいんじゃないかな?

絵を描くひとにとっての画材って 自己投資だよね。

僕は高校生の時 美術科のある高校に通っていて

画材は先輩に教わってたんだ。

夏になると夏期講習が2週間だけあって

大学に合格した先輩達が 教えに来てくれるんだ。

帰省のついでのアルバイトだね。

それでとある先輩が とにかく木炭デッサンが上手くて

どんな道具を使ってるのか じーっとみてたら

一本 200円の 木炭だったんだ。

今は安く感じるんだけど

当時 高校の時って 木炭が200円!! と 驚いたw

それで地元の画材屋さんに行くんだけど

もう200円だからw とにかくいい木炭を手に入れようと

店にある箱を全部開けて 確かめてたんだよね。

実際 木炭って 木によって若干違いがあって

いいのは 柔らかくて 青みががってたんだ。

逆に 悪いのは茶色っぽかったよ。

でも それで お店の木炭を 全部開けちゃったから

画材屋さんのオーナーには かなり怒られて

30分くらい説教されてしまったw

スラムダンクの安西監督にソックリな温厚なオーナーだったから

ホントに怒られたときは びびりました。

画材もごだわりすぎないでw 自分にあった素材で

モクモクと 楽しく続けていきましょーう。

-絵・アートに関するコト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アートはどうやって始まったのか?絵の起源?洞窟画とは?

絵ってどうやって始まったんだろう? 一般的に語られる洞窟画の起源から ボク自身が考える妄想力をつかってお伝えするね。

絵を描くことで育つ子供の才能とは?子供って天才なの?

子供が描く絵について考えてみました。 子供が描く絵って天才!ってよく表現されませんか? この場合の天才ってどいうことなのか? 絵を描くことで育つ子供の才能ってどんなことなのかご紹介します。

絵を描く人が展覧会!?企画する時に必要な5つのポイント

自分で作品を制作すると発表する機会も多くなるよね。 色々とグループ展なんかに出品していくと 自分でも企画を立てて展覧会ができるようになるよ。 ボクはどちらかというと企画をたちあげる方が楽しくて好きだ。 …

初めて絵を描くとき!気をつける3つのポイント

これから絵をはじめてみたいと思い立ったとき どこから手をつけてよいやらわからないよね。 そんな初心者でもわかりやすく 気をつける3つのポイントを解説するね!

これから人物デッサンを始めたい人へ 最初の5つのコツ!

これから人物画やデッサンを始めようとするときに どこからとりかかればいいだろう。 できれば最初から正しい方向を見定めて そこに向かってきちんと紙の上やあるいはデジタルで 経験値を積んでいけたらいいよね …

プロフィール

profile_zin
ハポネコ

メキシコ生活13年目で発見したアートとインターネットを活用してワクワク自由に生きていくライフスタイルをご提案!ブログを通じて情報をシェアしたいです。海外でも日本でも今いる場所で豊かに楽しめる仲間を探しています。