Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コミュニケーションをとるきっかけ

 

コミュニケーションの一部
話すこと、会話って得意かな?
ボクはあまり得意ではない。
普段は挨拶さえしっかりすればいいよね と考えている。

ただアミーゴ(友達)の国 メキシコでは
友達と確認するためなのか
世間話の時間が重要に考えられている様に感じる。
日常では日本と比べると やたらと立ち話が長い印象。
それだけコミュニケーションが重要なんじゃないかな。

日本ではどうだろう?
けっこう会話の間を埋めることなんかに気を使ってしまって
会話そのものを敬遠しがちな人も多いんじゃないだろうか?

じゃあどうすればそんな日本人でもメキシコで
コミュニケーションを楽しんできっかけをつくれるか考えてみよう。
そして日本での生活のヒントにもならないだろうか。

 

 

メキシコは仮面社会といわれている。


笑顔の裏側 本音は何を考えてるか あまりみせない。
いろいろいい加減に感じるのも
この仮面が喋ってるのさ というぐらい 2面性があるよ。
日本ではそうはいかないよね
でも日本人も少し肩の力を抜いて気楽でもいいのかなと思う。

受け取り方は気楽に
発言は信用を失わない程度にね。

 

 

あと必ず下の名前で呼ぶよ
名前を覚えてるというのが大切な様だね。
親近感も湧いて
あなたに興味があるというアピールにもなるよね。

そのついでに興味があることを聞いてみたらどうだろう?

質問攻めになっちゃうとダメだけど。
興味をもたれて嫌がる人は少ないよ。

ボクはTシャツのデザインが好きで興味があるから
気になったらすぐに聞いてしまう。
どこで買ったのとか
すれ違う時も 挨拶と一緒に
あ それかっこいいね と 一言そえると喜んでもらえるよ。

今住んでいるメキシコのチアパスは年中 Tシャツで過ごすから
ネタの宝庫でござる。

 

 

少しでも興味がある事から
自分できっかけづくり
会話を広げていくのが
コミュニケーションのコツ
楽しみ方かもしれない。

気軽に自分から仕掛けていくと楽しめるよー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です