最初に覚えたい! 使える3つのスペイン語の動詞

メキシコの公用語はスペイン語。
どうやって勉強したらいいのか?
まずは簡単な旅行にも使えそうなタイプから。

発音は日本語とよく似ているよ。
読み方など 比較的簡単に感じるんじゃないかな。

 

一番簡単な上達方法は
自分の意思表示をハッキリさせることじゃないかな?と思う。

 

日本では意思表示の前にまず空気を読まないといけないよね。
でもメキシコに限らず海外ではハッキリと
最初から宣言するくらいで丁度良い気がする。

 

だから日頃から これが好き や これやりたい と
考えておけばいろいろ楽しめるよ。

 

なので最初にこの3つの動詞をオススメします。

 

  • 1.Querer ケレール  欲しい
  • 2.Poder  ポデール  できる
  • 3.voy a 〜  ボイ ア~  ~する予定

 

最初はこれだけでのりきっていたw
旅先で使えるスペイン語の単語はこちらです。

メキシコ旅行ですぐに使える5つのスペイン語

 

 

スペイン語の最初の難関は 主語によって動詞が変化すること。
でも慣れると 大体わかるよ。
今回は 自分の意思表示が目的なので
主語は私から始めよう。

 

1.Yo quiero ~  ジョ キエロ ~


私は~が欲しい という意味
命に関わる順番を考えると
水と食料はとても大切だよね。
なので Yo quiero agua.   ジョ キエロ アグア  水が欲しい
Yo quiero comer.  ジョ キエロ コメール  食べたい

これをまず覚えたら 食いっぱぐれナシ! うふっ
ちなみに 主語を使わなくても伝わるから
Quiero agua . キエロアグア
Quiero comer. キエロコメール で問題ない。

 

3. Puedo プエド できる。   No  Puedo できません。


出来るのか?出来ないのか? これもハッキリ伝えよう。
あとできますか? は Puedes? プエデス?
または Puede? プエデ? で質問できるよ。

 

メキシコ人 大体 出来なくても
「できるぜ」と自信満々の笑顔…..

ウソを見抜きましょう。

あと空気を読む文化はないので
強引な誘いは ハッキリ断ろう。
トラブルを回避できるよ。

 

3. voy a 〜 ボイ ア ~ +動詞の原型で 未来形になるよ。


これも食べますという動詞を使うと
Voy a comer    たべます(食べる予定です) のようになって
動詞の原型さえ覚えたら表現の幅がいろいろ広がって楽しいよ。
未来形は他にちゃんとあって このVoyは最初の頃におススメです。

 

 

 

最初何を言ってるのか聞き取ることが難しいですが
3ヶ月くらいで耳が慣れてきます。
自分から意思表示をしていけば
いろいろコミュニケーションが楽しめるよ

ぜひ お試しを~

 

 

 

 

コメント

コメントを残す

*